20代おしゃれ女子のためのファッションメディア☆

世良マリカ

世良マリカさん

せらまりか

慶應義塾大学三年、モデル、タレント 21歳 (160cm)

9 Coordinates

雑誌「bis」から派生したインフルエンサーユニット「bis LEADERS」のメンバーで、
慶應義塾大学に通う大学生。
世界三大ミスコンの「ミス・ワールド2019 ジャパン」にて、
史上最年少の16歳で“ミス・ワールド2019 日本代表" に選ばれた実績をもつ。
ABEMA「オオカミくんには騙されない 」や、TBSテレビ「サンデー・ジャポン」、フジテレビ「めざましテレビ」などへ出演し、注目を集める。
また、Z世代向けのSDGs推進プロジェクト『SO GOOD!!シブヤ部』のメンバーとして活動している。
そのほか、2022年4月〜2023年3月までの一年間、日経ニュースでリポーターも務め、デジタルメディア「iX+(イクタス)」では、クノロジーに関するインタビューに出演。
そして、社会課題に対しアクションを起こした若きチェンジメーカーたちが集うライブイベント「チェンジメーカー・フェス」では、スペシャルアンバサダーとして参加した。
神奈川県出身。
生年月日(誕生日)は、2002年11月16日。

1.13
Sat

雑誌「bis」×「itSnap」発の
インフルエンサーユニット
“bis LEADERS”に絶賛注目!3/6

Theme

世良マリカ

世良マリカさん (160cm)

慶應義塾大学三年、モデル、タレント・21歳

世良マリカ

151

ふわふわファーポケットの美フォルムロング
コートで季節感UP&スタイル美人♡

「セレクトショップ“Esther”で買ったグレーのコートは、ふんわりとしたファーのポケットがポイント! 中に着たワンピ(Diagram)は、ニットの柔らかさ&ひらひらしたスソが女性らしさを引き立ててくれるんです。そして、インナーキャミソール(INNGI)のレースをチラ見せして、さりげなくフェミニンに。足元は、歩きやすさ抜群なFerragamoのヴィンテージパンプス。これは、歩きやすくてとっても快適。ショルダーバッグ(LOEWE)もヴィンテージアイテムにして、こなれ感を出してみました☆」

2023 10.28
Sat

雑誌「bis」×「itSnap」発の
インフルエンサーユニット
“bis LEADERS”秋の装い! 5/11

Theme

世良マリカ

世良マリカさん (160cm)

慶應義塾大学三年、モデル、タレント・20歳

世良マリカ

155

秒で盛れてスタイルUPも叶う
ボーター柄ロングニットがitなこなれ服♪

「このロングニットカーデ(Diagram)は、目をひくブルー×黒のボーダー柄デザインが◎。インナーにはシンプルな黒Tを合わせて、バランスをとりました。そして、スリット入りのロングスカート(LILY BROWN)が脚のラインをきれいに見せてくれて、動くたびに女性らしくなるんです。バッグはBALLYのヴィンテージバッグで、丸っこいフォルムとゴールドチェーンがいい感じ。そして、足元はシックな黒パンプス(FERRAGAMO)にして、Iラインを意識しています☆」

2023 8.12
Sat

雑誌「bis」×「itSnap」発の
インフルエンサーユニット
“bis LEADERS”2023秋! 1/12

Theme

世良マリカ

世良マリカさん (160cm)

慶應義塾大学三年、モデル、タレント・20歳

世良マリカ

158

淡いピンクのニットカーデ×UNIQLO
スラックスでシンプルなのに可愛い魅力を!

「オフィスカジュアル感もある、落ち着いた大人っぽいコーデにしました♪ ピンクの色味で遊び心をONしたニットカーデ(fredy emu)は、首元のゴールドボタンがポイント。ボトムはUNIQLOのスラックスなんですが、約¥4,000とは思えない質のよさ☆ シルエットも◎なので、いろんなスタイリングに履きまわしできちゃいます! 足元は、ストラップのデザインに惚れたサンダル(ROCKPORT)。バッグは大容量で使いやすいショルダーバッグ(ear PAPILLONNER)。これは、おばあちゃんからのもらいものです♡」

2022 8.5
Fri

雑誌「bis」×「itSnap」発!
インフルエンサーユニット
“bis LEADERS”スタイル☆ 4/12

Theme

世良マリカ

世良マリカさん (160cm)

慶應義塾大学二年、モデル、タレント・19歳

世良マリカ

159

ロマンが詰まったビッグリボンの
ドット柄レースシャツでデニムをアプデ!

「ラフなのに首元のリボンがとっても可愛い、ドット柄シャツ(NARACAMICIE)を取り入れた秋っぽコーデ♪ このシャツはレース素材で、ちょっぴり透け感があるところもいい感じです。秋になると履きたくなる濃いめのインディゴデニムはGAPのアイテム。くるぶしが出る絶妙な丈感にひかれたんです! 靴は上品なSalvatore Ferragamoのパンプス、ヴィンテージのショルダーバッグはLOEWEと、ハイブランドをMIXしてみました。」

2022 4.15
Fri

雑誌「bis」×「itSnap」発!
インフルエンサーユニット
“bis LEADERS”春コーデ☆ 11/12

Theme

世良マリカ

世良マリカさん (160cm)

慶應義塾大学二年、モデル、タレント・19歳

世良マリカ

159

華のあるレトロなドット柄ワンピが
スタイル美人なきゃしゃシルエットを作成♡

「セレクトショップの“シック”で購入した、ドット柄ワンピで春のスタイリング! このワンピは見た目が可愛いのはもちろん“生地が薄くて軽い”、“伸縮性があって着やすい”、“取り外しOKなリボン付きでウエストを絞れる”etc.と、とってもお気に入り♪ 胸元からチラ見せしたインナーのタンクトップは、自分が制作に関わっているKOLのもの。バッグはSalvatore Ferragamoのヴィンテージバッグ、靴はアートな柄が◎なパンプス(LANVIN)を合わせて、レトロニュアンスをプラスしています☆」

2022 2.18
Fri

雑誌「bis」×「itSnap」発!
インフルエンサーユニット
“bis LEADERS”が最旬☆ 11/12

Theme

世良マリカ

世良マリカさん (160cm)

慶應義塾大学一年、モデル、タレント・19歳

世良マリカ

153

ファッショニスタなブルーのエコファーコート
×ピュアなホワイトコーデで注目の的に♡

「誕生日に父に買ってもらった鮮やかなブルーのエコファーコート(jakke)を主役に、“シンプルだけどインパクトのある着こなし”にしたんです♡ インナーのフリルハイネック(GRL)とワイドパンツ(PLST)は、白で統一してアウターが映えるように意識! 足元はブラウンのロングブーツ(ROCKPORT)をなじませて、大人っぽく。そして、リサイクルショップで購入したLOEWEのバイカラーバッグを持って、コーデをクラスアップしています☆」

2021 12.16
Thu

雑誌「bis」×「itSnap」発!
インフルエンサーユニット
“bis LEADERS”が必見☆ 9/10

Theme

世良マリカ

世良マリカさん (160cm)

慶應義塾大学一年、モデル、タレント・19歳

世良マリカ

155

冬だからこそのファー×コーデュロイ
コンビで一気にリュクスな装いに♪

「このファーコートは、実は母がフランス留学中に購入した約20年ほど前のモノ。それなのにとっても状態がいいし、ハイネックとショート丈の形もお気に入り♡ インナーはコーデュロイワンピ(LAGUA GEM)を着て、冬らしくシックに! これは、スクエアネックやフレアデザインが女性らしくて、スタイルアップ効果も期待できます♪ 靴はシンプルなレザーブーツ(REGAL)にして、タイツ(UNIQLO)を合わせました。あとは、白のユーズドチェーンバッグ(BALLY)を持って、コーデに軽さを出したんです☆」

2021 10.15
Fri

雑誌「bis」×「itSnap」発!
Newインフルエンサーユニット
“bis LEADERS”に注目☆ 11/14

Theme

世良マリカ

世良マリカさん (160cm)

慶應義塾大学一年、モデル、タレント・18歳

世良マリカ

141

シックなたたずまいの幾何学柄ワンピ
×黒小物で女っぽさも品も上々♪

「キュッとした女性らしいキレイなボティラインをメイクしてくれるラップワンピは(DIANE von FURSTENBERG)は、珍しい色と柄がお気に入り♡ ヒザが少し隠れるくらいの丈感も◎なんです。ワンピが引き立つように、小物は黒で統一しました! ラウンド型のレザーショルダーバッグはオールドGUCCI。靴はお母さんと共用している、リボン付きオープントゥーパンプスでPRADAのもの。どちらもハイブランドのアイテムにして、コーデを高見えさせてみたんです♪」

2021 8.3
Tue

雑誌「bis」発!
NEWインフルエンサーグループ
“bis LEADERS”に注目☆ 2/8

Theme

世良マリカ

世良マリカさん (160cm)

慶應義塾大学一年、モデル、タレント・18歳

世良マリカ

150

シックなグリーンの大花柄ロングワンピ×
ブラウン小物で奥行きのある大人リゾートに

「晩夏にぴったりなくすみグリーンの花柄ワンピ(eucalyptus)は、スソのパイピングと軽い生地がいい感じ♪ ワンピの中は、胸元にパール風ビーズが付いたインナーキャミ(axes femme)を合わせるのがお気に入りです。そして、さりげないラメにひかれたベージュのオープントゥーパンプス(DIANA)で、ナチュラルな足元にしました。あとは、お母さんが南アフリカで買ったダチョウ革が珍しいミニバッグを持って、“大人っぽくて涼しげ”なコーデが完成です☆」

TOPの最新コーデから見る